県名として採用された地名

次に、県の地名を有する県庁所在地以外の地名を見ていきます。

岩手県には岩手郡岩手町があります。

宮城県には宮城郡があります。

茨城県には北茨城市があり、東茨城郡茨城町があります。

群馬県には北群馬郡があります。

埼玉県には南埼玉郡があります。

神奈川県には横浜市神奈川区があります。

愛知県には愛知郡があります。

三重県には三重郡があります。

兵庫県には神戸市兵庫区があります。

香川県には東かがわ市があり、香川郡があります。


おまけです。
東京都の東京市はなくなりましたが、今では西東京市があります。

県庁所在地よりも大きい?

次は県庁所在地よりも人口の多い市がある県です。

県名である県庁所在地より人口の多い市がある県がみっつあります。

福島県には県庁所在地の福島市より人口の多い
 いわき市と郡山市があります。
山口県には県庁所在地の山口市より人口の多い
 下関市があります。
静岡県には県庁所在地の静岡市より人口の多い
 浜松市があります。

今度は、県庁所在地と異なりますが、
そこよりも人口の多い市がある県です。
こちらはふたつあります。

群馬県には県庁所在地の前橋市より人口の多い
 高崎市があります。
三重県には県庁所在地の津市より人口の多い
 四日市市があります。


ちなみに静岡市・浜松市の両市はともに政令指定都市です。

もちろん、人口が多いからいいとか悪いとかいうことではありません。
ひとつの目安として人口を取り上げています。

それぞれの街がそれぞれの歴史を持ち、
それぞれの思惑があり吸収されたり合併したりします。
今回は県庁所在地を色々と調べてみました。


10万人以上の都市の数